Adobe製品の契約が重複していたのでカスタマーサポートに連絡した話。

Adobeのソフトを使う場合、購入は月額払いのみとなり、

 

・特定のソフトウェアと1つ契約し月々2000円ちょい払うプラン

Creative Cloudコンプリートプランと言う6000円弱でAdobeのソフト全部使えるプラン

 

にするか選べるんですが、

僕は

・動画編集にpremiere pro

・サムネイルの写真調整にlightroom

 

という2つのソフトを主に使っているので、全部使えるCreative Cloudコンプリートプランに契約していたつもりだったのですが、

ある時ふと契約情報を見てみるとCCコンプリートプランの他にpremiere pro単体プランにも加入していて、いつからか合計8000円ほど月々支払っていることになっていました。

CCコンプリートプランに加入していれば当然premiere proも使えるので、単体プランを追加で契約する必要はありません。

とりあえず単体のプランのみをweb上で解約しようとすると解約金が必要になるみたいなので、ダメもとでAdobeのチャットサポートに連絡し事情を説明すると、スムーズに対応していただき、解約金はもちろんいらないし、今まで重複していた時期の単体分の金額も全て返金いたしますとのこと。

 

こうなればいいなーと思っていたこと以上に全部解決されて、一件落着。

カスタマーサポートに連絡するって大事ですね。

 

これからも長くAdobe製品を使っていきたいなと思える出来事でしたとさ。

アイスクリームメーカーで牛乳と砂糖「のみ」でアイス作ってみた

相方のクリスが2月1日に誕生日で、何をあげようか悩みましたが、そう言えば年中アイスクリームを食べているなと思ったので、前々から僕自身欲しかった貝印アイスクリームメーカーを買って渡しました。

上記の通り僕自身もアイスクリームはよく食べるのですが、3口ぐらい食べてすぐ飽きるタイプなので、「爽」なんかも丸々一個食べるのに結構日にちがかかったりします。

とは言え少量のハーゲンダッツを買うのはコスパ的にもなんだかなと思っていたので、自分で作れるアイスクリームメーカーはちょうどいい感じです。

 

 

付属のレシピでは

・牛乳

・生クリーム

・砂糖

・バニラエッセンス

・卵黄

をざっくり入れて後はアイスクリームメーカーに混ぜるのを任せるのですが、あれこれ材料を揃えるの面倒だし、とりあえず

・牛乳

・砂糖

だけで作ってみましたが、これがめっっっっちゃくちゃ美味しいです。

まあ油分が少なく若干緩いですが、そんなこと気にならないくらい濃厚ミルクアイスという感じで、勝手な想像ですがシャレオツ農場で出てきそうなアイスクリーム味があります。

ソルティというクッキーをきまぐれに混ぜてみたらマッチしすぎで外で買えば1000円くらいの味がします。というかこれ絶対入れたいレベルです。

もちろん原材料が全部わかるという利点も大きいのですが、かける労力に対して味へのアドバンテージがかなり大きいです。

ぶちこんで20分待ったら好みの味のアイス3人前できてるんだもん。

皆さんも是非、何か甘いもの食べたくなったらアイスクリームメーカー、いかがでしょうか。

ホットクックでマッシュポテトが簡単すぎた

「ホットクック マッシュポテト」などで検索するといろいろレシピが出てきますが、

だいたいの作り方が一旦炊いて後から牛乳や塩、その他調味料を足すと言う工程があるので少しめんどくさいなぁと思い、

最初からポテトをホットクックの中に入れ、牛乳や生クリーム、塩、ほんの少しの砂糖と胡椒を加えてホットクック(僕のモデルは99B)の1-6と言うメニューでスタートさせてみると、

とっっってもなめらかで何の問題もないおいしいマッシュポテトが出来上がりました!!

まぁこれで問題ないのですが、包丁やまな板を使うのもさらにめんどくさいので、相方のChrisに「マッシュポテト作るとき、皮て絶対向かないといけないの?」と聞いてみたら

「僕は皮付きのマッシュポテトも好きだよ」

と言う事だったので次は皮付きで、しかも切らずにホットクックにぶち込んでどんなふうに出来上がるか試してみたいと思います。

まな板も何も要らずホットクックの中にじゃがいも2、3個入れて牛乳入れ塩入れ胡椒を入れまぁ後は少し自分なりの好みの味付けにして、スイッチを押すだけでマッシュポテトが出来上がるとするならば...

 

これは革命的に楽だ!!

 

3年前のヒカキン密着24時をホームページにしました

お久しぶりです。

このところ、毎日youtube更新を目標に切磋琢磨しておりましたら、毎日更新はなんとか達成しておるのですが、ブログに一ミリも触れていないことに気が付きました。

するとどういうことが起きたかと言うと、日々の色が薄くなってきてしまいました。

買い出しに行ったり、撮影したり、編集したり、その全て楽しいことではありますが、やはりこの「文字に起こす」ということは短期的なおさらいになり、言う慣れば人生のセーブポイントになっていたんだなと思い知らされました。

さらに思い出せばRPGゲームでは、データ保存、セーブすることを「日記に書く」という行為に落とし込めることも少なくありませんね。

過去と現在を書くことによって落とし込める。咀嚼する。

言語という脳のタイムラグを極限まで削ぎ落としたアイテムを、あえて指先や声からアウトプットすることによって、先鋭化させることが出る...それこそが「書く」ということなんだなあとぼんやり考えました。

もう少し肩の力を抜いて、「セーブする」くらいの気持ちで更新していきたいなと思います。

だって読者数が150人もいるんですもの。

snsで数がインフレする時代、それが多いのか少ないのかすらわからないですが、僕にとってはデカすぎます。

 

そしてタイトルにもあるように、ヒカキンさんの3年前の動画をホームページにし、Google Chromeを開く度に死ぬほど働いているヒカキンを表示させて、自分を奮い立たせようと思います。

 

www.youtube.com

 

なんで3年前かと言うと、まあ、それくらいが現実的で、現在のヒカキンさんはあまりにも遠すぎるから(3年前でも十分遠いけど)、撮影1本、ゲーム実況3本、全部編集!とかやってらっしゃるくらいが、見ていて「頑張ろう!」と、燃えることがきるから..です!

こんなに新年がめでたいと思ったことはない I've never felt so happy about a new year.

今、紅白の目覚めるような色合いや、「寿」という文字に込められた思いがひしひしと伝わってきます。

生きているだけで素晴らしい。かけがえのないこと。

振り返ると2020年は気付きの年でした。

2021年は、それを活かす年にしたいなと思います。

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

銀のライフハック 銀

 

---

 

Now, I can feel the awakening colors of red and white and the thought that goes into the word "Kotobuki".

Just being alive is wonderful. Irreplaceable.

Looking back, 2020 was a year of awareness.

I hope that 2021 will be the year to make the most of it.

 

I wish you a Happy New Year.

I look forward to working with you again this year.

 

Gin's Life hack - Gin

今年一番役に立ったライフハックは「雑談」です

大好きな勝間和代さんが、

www.youtube.com

 

雑談こそが効果的な問題解決の手段である

 

と力説する動画を今年の1月にアップロードされており、これを見てから今年はわりと軽めな悩みはどんどんどんどん発信したり喋ってみることにして、それから約1年経ちましたのでどんなことが起こったのか、まとめてみました。

続きを読む

Logicool K750Rを買いました。Owltechの青軸からパンタグラフに映った理由

今までOwltechのOWL-KB109CBL-BKという青軸のキーボードをゲーミングPCと共に買い使っていましたが、最近相方のクリスがゲーム実況をするようになり、買い替えを検討し始めました。

f:id:GinTeamkuma:20201229185113p:plain

 

続きを読む